シルベラ

HELLA「シルベラミック」ブレーキパッド

こんにちは、ケーズファクトリーの前田です。

今回は、ベンツにお乗りのあなたに、ブレーキダストの少ないブレーキパッドのご紹介です。

愛車ベンツのアルミホイールが真っ黒に汚れて、洗車のたびにお掃除に苦労しているあなたに

是非おススメしたいと思い、ご紹介してみたいと思います。

HELLA(ヘラ) シルベラミックの特徴

・アルミホイールの掃除を忘れてしまう!

毎回、洗車のたびにアルミホイールの掃除が大変と思っていませんか?

 

真っ黒に汚れたアルミホイールは、見た目も悪く、

掃除をするにも時間が掛かってしまって、もううんざりですよね!

 

歯ブラシやスポンジでゴシゴシと1時間~2時間かけて掃除するわけですが、

黒いポツポツが中々取れず、いろいろな洗剤やクリーナーを試してみたけど

毎回こびり付きが増えていってる感じがしますよね?

 

そんなあなたにお勧めしたいのが、今回ご紹介するブレーキパッド

HELLA シルベラミックです。

 

このブレーキパッドは、アルミホイールの掃除を忘れてしまう位の低ダストだそうです。W

 

それでは、どんなところが良いのか一緒に見ていきましょう!

・ローターへの攻撃性が少なく、粉の発生を抑える

ローターへの攻撃性が少ないという事は、ブレーキディスクローターも長持ちします。

通常、メルセデスベンツやその他欧州車は、2回目か3回目のブレーキパッドの交換のタイミングで、

ブレーキディスクローターを交換しますが、パッドのローターへの攻撃性が低ければ

ディスクローターが長持ちして、経済的にも負担が少なくなりますね!

 

 

・軽量化された摩擦材は、ホイールに粉が付いても容易に吹き飛びやすい性質

スチールの含有率が0パーセントなので、ホイールに鉄粉が焼付く事はありません。

”容易に吹き飛びやすい性質”という事は、お掃除も楽ですね!

 

 

・ブレーキダストの粉は、目立ちにくい明るいベージュ色

メルセデスベンツの純正ブレーキパッドの粉は黒っぽい為、ホイールに付着すると

ホイールが真っ黒になりますが、シルベラミックの場合はベージュなので付着しても目立ちません。

しかも、サッと一拭きで綺麗に落とせます。

 

 

他社低ダストブレーキパッドとの比較

他社の低ダストブレーキパッドもなかなか優れてはいます。

走行距離を重ねても、汚れが目立たずきれいな状態を保っている製品も多いです。

 

ただし、車によっては、ブレーキ鳴きが発生することが良くあります。

メーカーに聞くと、”粉が出ないか、鳴きが出ないかどちらかです。”と

そっけない回答が返ってきます。

 

プラスして、ブレーキの初動時の効きがイマイチあまい気がします。

国産車のブレーキタッチのように、踏み込んでブレーキを掛けるという

感じになる事が多いようです。

 

普段感じていないかもしれませんが、本来のベンツのブレーキタッチは

踏み込み量が一定でも制動力が増していく感じがあります。

 

HELLAの信頼性

 

HELLA製ブレーキパッドは、ベンツの純正ブレーキパッドメーカーとして

新車時からブレーキに装着されているメーカーです。

 

ですので、ベンツのブレーキ特性も十分に研究されていると言う事ですよね?

シルベラミックブレーキパッドは、HELLAの技術により、純正のブレーキの

性能を落とすことなく、低ダスト化されている事がよく判ります。

 

総合評価

他社メーカーのノンダスト(低ダスト)ブレーキパッドと比較して、

価格も安く何より純正採用メーカーが製造しているので、信頼性も高いですね。

 

当店で、昨年(2019年)初めから30台ほど交換作業をさせて頂きましたが、

クレームは一つもありませんでした。

 

メーカーの在庫も豊富なので、注文後1~2日で入荷します、

週末に交換したい場合は、木曜日までに注文頂ければ大丈夫です。

(店頭交換ご希望の場合)

 

足元がきれいだと、車も奇麗に見えて、益々愛車のベンツが好きになりますよ!!

 

当店イチ押し商品です!!

 

是非一度お試しください!!


 

メルセデス・ベンツ 各車種掲載中!!

特価 商品ページ内でご確認ください